投資をする前に

2014.11.06

不動産投資をするために必要な事は、もちろん知識も必要ではありますが、専門家や先輩とのパイプを持って、何かあった時に相談出来る様な状態にしておくことが大切になってきます。 自分ひとりで1から全てやるのももちろん良いのですが、やはり身近に専門家がいるのは非常に心強く安心出来ますよね。 では、どんな分野の専門家と繋がっておくと良いのかというと、「司法書士」、「税理士」、「土地家屋調査士」等です。 不動産を購入して、所有権を移転する「登記」はこの司法書士に依頼をします。 「税理士」は、不動産を購入後に家賃収入を得ることになれば、毎年3月には確定申告をしなければならないので必要になってきます。 土地に関することは「土地家屋調査士」が必要で、土地の購入や建築、測量や申請手続きなどの法律の専門家です。 気になったことはとにかく相談し、不動産投資家の先輩も情報交換や相談に乗ってくれると思いますので、そういう人とも繋がっておくと投資の成功への道が開けてくるのではないでしょうか。

このページのトップへ